渡邊直子です。
コーチングを知り、元祖コーチのルー・タイスと認知科学者の苫米地英人博士が作ったプログラムを実践して、マインドの使い方を身に付ける事は一生ものであり、このマインドの使い方を出来るようになるのは、スゴイことなんだと実感しています。(マインドは脳と心=ひとつの単語と思ってくださいね)

どういう風に実感しているかと言うと

・結果が次々に出ている。

・次々にゴールを更新するようになったことで自動的に良い方向に進んでいる。
・今まで全くやった事のない方法が見つかった。

ここで言いたいのは

「全然がんばってない」ということ
ここ大事ですよ!


自分で自分にコーチングが出来るようになると、
セルフコーチングの毎日になると、
頑張らなくても出来る方法が見つかるからです。

今日は認知科学者の苫米地英人博士にお会いしてきました。
苫米地博士はミュージシャンとしても有名です。(YouTubeでどうぞ)

写真には写っていませんがオフィスに入ると数えきれない程のギターが!
全部!博士所有です。

出番を待っているギター達!

写真の後ろに青く光って写っているのはアンプです。

苫米地博士のパーソナルコーチングを受けて

すっかり元気になった私の表情をみてください!

私がコーチングを伝える理由は…

多くの方に、ご自分の能力を引き出して夢を叶えて欲しいからです。

そのやり方があると知って欲しいからです。

ご自分で出来るようになって欲しいからです。

これからブログに書いていきます。

あなたにも出来ますよ!

ご質問は問い合わせフォームからどうぞ。