苫米地式コーチング認定コーチ、渡邊直子です。

10月からコーチング講座始まっています。

今回は、講座でも話している内容から

【自分の得意分野にコーチングを活かしましょう。】

という話です。

例えば自分がお店に勤務しているなら

スタッフとのコミニケーション

お客様とのコミニケーション

業者さんとのコミュニケーションなどありますよね。

仕事も人間関係も上手くいったら嬉しいですね。

スキルが目に見えて上達したら嬉しいですね。

そうやって給料が上がれば、更に嬉しいですね。

もしお客さんの立場なら

いつも利用しているショップの方が

どうなりたいか、気付いてくれて

『こういうブラウス持ってるから、このジャケットに合わせるといいですよ。』

『来週のプレゼン、カッコ良く決まりますよ!』

と言ってくれたら、どうでしょう。

『私の持ってるブラウス覚えているんだー。』

『初めてのプレゼン上手く行くしかない!!』

って確信して感激するでしょう。

洋服屋さんが、ショップの紹介に

『コーチングを取り入れているショップです!』

とは書かないでしょうが、もしそういう店があったら行きたいです。

 

サロンをやっている方なら

クライアントさんが施術を受けに来た時に

満足してもらいたいですよね。

私は、約40年あらゆるサロンで

自ら施術を受けてみて気づいたことがあります。

以下イメージです。

施術者(カウンセリングしました。)

施術者(傾聴してます。)

施術者(はい。おしまい。)

施術者(マニュアル通りにしてますけど何か?)

こう言うセラピストさんが多かったです。

数年前までの個人的な感想です。多すぎてどこだか忘れました。

ここ数年は決まったサロンにしか行きません。

私は毎日セルフケアもしていますが

よりコンディションを整えるために

プロフェッショナルの施術を受けて自分のケアをしています。

それがクライアントさんや受講生さんに

良い影響となって波及しているのがわかるからです。

いつも最高の状態で皆様の前に立ちたいのです。

コーチングを取り入れているサロンは感じがいいです。

結果も出ます。元に戻ったり、リバウンドしたりしません。

医療分野では、コーチングが記載されているガイドラインや

書籍がありますが認知度はまだまだです。

どの分野でも、もっと広まって、誰でも

正しいコーチングを使いこなして欲しいです。

 

ここから講座のお知らせです。

コーチングを知りたい方の為に、入門編の講座をやっています。

コーチングは、まず自分から始めることです。

他人を変えるのではなくて、

まず自分自身がなりたい自分になることから

はじめましょう。

途中からでも受講できます。

受講生一人ひとりの心に響く講義をしています。

お待ちしています。

よみうりカルチャー川越「コーチング講座」こちらから


⭐️

⭐️

プロフィール