白い芍薬の花

渡邊直子です。前回の続きです。

前回、質問者の方は

書籍の中に書いてあることを読んで

質問してくれました。

『優先順位を決めてください』というのがありましたが自分は、結婚、出産、学校、どれを優先していいかわかりません。

という質問でしたね。その質問について

(優先順位をつけずに)ぜんぶ同時にやっていい。

とお答えしたのは前回の記事で書きました。

書籍はこちら、32ページ7行目ですね。

アファメーション/ルー・タイス著、苫米地英人 監修、田口未和 訳/2011年/フォレスト出版

セクション1の冒頭のところです。

以下引用*****

第二章では、動機と価値観について見ていきます。自分の内面を探り、価値観を評価し、価値体系を確立し、動機を決定することが目的です。自分の価値観について、厳しく自分に問いかけてください。価値を置くものを重要なものから並べ、時間とエネルギーとお金を投資する優先順位を決めてください。使命をはっきりと認識することで、大きな差が生まれます。

引用終了*****P36、4〜8行目

この本の冒頭の部分には映画でいう予告編のように要約が書いてあります。親切ですね。

第二章を読むとわかりますが、

全ての物が等しい価値ではない

優先順位をつけ「静かなる絶望」のない人生

とあります。私の好きな章です。

ここで抽象度を上げたり下げたりしてお話しましょう。

質問者の方は、これを「結婚、出産、学校」のどれを優先するか

と捉えてしまいました。

しかし

結婚も、出産も、学校も人生において重要なことであり

豊かな人生を送る上で大切なことです。

結婚も、出産も、学校もそれぞれゴールのひとつではありますが

自分自身の、もっと大きな人生のゴールは何ですか?

っていうことなんです。

社会的価値体系と個人的な価値観と違って当たり前です。

では、抽象度を下げて考えてみましょう。

受験生が道を歩いていて、話題のタピオカの店に通りかかります。

「タピオカ飲みたいな〜」行列に並びます。

「あー美味しい。話題のタピオカ飲めたこと誰かに話そうっと!すごく並ぶよって。」

彼女はその時間と並ぶエネルギーと買うお金

タピオカに使用しました。

美味しいもの飲みたいし

流行に敏感でカッコイイ人と思われたいですよね。

とは言っても!

タピオカの彼女が

試験を控えているなら、内申点を上げたいなら

時間とエネルギーとお金を

参考書や問題集を買いに行くことに使えば良いのです。

さっさと帰って参考書や問題集を広げれば良いのです。

合格して進学した先に、社会人になった時に

何をどうやっている人になっていますか?

どんな生き方をしている人になっていますか?

第二章はとても深い話が書いてあります。

読んだことがある方も折に触れて読み返してはいかがでしょう。

元祖コーチ ルー・タイス

パーソナルコーチングを身近に感じることでしょう。

長くなったので、説明は次回に続きます。

質問者の方に話したことの続きをお楽しみに!

 

薔薇エンプレスミチコ
ねむの木の庭にて撮影

⭐️


⭐️

プロフィール